アメリカ就職を目指す方のための就職支援サイト -アメリカの求人・仕事情報満載-

WorkUSA アメリカで働くを探そう

WorkUSA ホーム »

WorkUSA ご利用料金

費用一覧

WorkUSA が提供するサービスご利用に伴う費用は次の通りです。

申込料

33,000円(税込み)

  • お申し込みの際お支払い頂きます。
  • 紹介企業数による追加料金はありません。
  • 申込料の返金は理由の如何かかわらずございません。
企業紹介料

198,000円(税込み)

  • 採用内定時にお支払い頂きます。
  • 企業から内定を得ても、適切なビザを入手できなければアメリカで働くことはできません。アメリカ領事の判断により、ビザ申請審査においてビザ発給が拒否されることもあります。ビザを入手できずアメリカで就労できない場合は、お支払い済み企業紹介費の4割を返金致します。
企業紹介料に含まれるサポート内容
  • 企業選定と紹介
  • レジュメ添削
  • 企業面接練習と対策
  • 個別カウンセリング
  • 就業先やアメリカ生活などに関する相談
DS-2019
申請費

US$5,200~

  • 採用内定時にお支払い頂きます。
  • DS-2019 とは J ビザ申請を可能にする書類で、ビザスポンサーとなる国務省認定の非営利団体が発行するものです。
  • 上記金額は目安です。実際の金額は利用する米国非営利団体により異なります。
  • 申請費には J ビザ期間中の医療保険(移民局の規定に従うもの)が含まれます。
  • DS-2019 は J ビザ申請を可能にしますが、ビザ発給を保証するものではありません。アメリカ領事の判断により、ビザ申請審査においてビザ発給が拒否されることもあります。ビザを入手できずアメリカで就労できない場合は、お支払い済み DS-2019 申請費のうち医療保険料相当分($50/月~)を返金致します。
  • J ビザ以外のビザが必要となる場合は、申請するビザに応じた費用が発生します。
DS-2019 申請費に含まれるサポート内容
  • DS-2019 入手サポート
  • トレーニングプラン作成サポート
  • 英文書類添削
  • ビザ面接書類作成サポート
  • ビザ面接練習

合計
(J ビザの場合)

231,000円(税込み) + US$5,200~

上記に含まれないもの
  • 非移民ビザ申請料(アメリカ大使館へお支払い)
  • SEVIS I-901 Fee(アメリカ移民局へお支払い)
  • 渡航費(航空運賃など)
  • アメリカでの生活費(家賃・食費・水道光熱費・交通費・携帯電話料など)
  • 国際通信費(電話や郵便など)

WorkUSA ホームへ戻る

お知らせ

新型コロナウィルス感染症対策のため、対面による個別相談(カウンセリング)を当面休止させて頂きます

WorkUSAはアメリカ就職を目指す方と日本人を雇用したい企業との出会いの場を提供するアメリカ就職支援サイトです。業種・職種ごとの求人情報、地域・都市ごとの求人情報からあなたが希望する仕事を探してください!

WorkUSA お問い合わせフォームはこちら