アメリカ就職を目指す方のための就職支援サイト -アメリカの求人・仕事情報満載-

WorkUSA アメリカで働くを探そう

WorkUSA ホーム »

WorkUSA で人材募集をご検討の事業者の皆様へ

WorkUSA は、日本人の人材をお探しのアメリカ国内事業者の皆様に下記のサービスを提供しております。

  • 求人募集掲載
  • 採用活動コーディネート
  • 人材選考サポート

特徴・メリット

実質費用負担ゼロ

日本人人材を必要とする企業様のニーズに合わせて、募集職種にふさわしい人材を実質的に費用負担なしでご紹介いたします。

J-1 VISA からの採用

J-1 ビザから雇用を開始することによって、受入企業様への紹介料等の採用経費を軽減することが出来、更に雇用契約上の制約やリスクを負うことなく優秀な人材を発掘できる機会を数多ご提供することが可能となります。また、J-1 ビザ取得において受入企業様のスポンサーや費用負担を必要としません。

優秀な人材をご紹介

人材の発掘と採用までのプロセスには、多くの労力と費用を要します。特に海外にいる人材を採用する場合は、求人告知の掲載から就労希望者のスクリーニング作業、ビザ取得作業等、遠隔地からでは不都合も多いのではないかと思われます。私どもは、常に日本国外の企業様のニーズにこたえるべく、海外就労希望者のデータベースの構築と、独自の人材スクリーニングのノウハウやビザ等の就労許可証の手続き代行業務向上に努めております。現在、当サービスの人材データベースにはスクリーニングを終えた米国での就労を希望する方々が待機しております。日本からの人材採用が可能になることで、優秀な人材の獲得がより容易になります。

専門分野の人材

当サービスでは、事前にビザ取得可否を判断するプリ・スクリーニング業務を行いますので、将来的に就労ビザ申請の可能性の高い方を優先的にご紹介します。 J-1 ビザ申請資格は、H-1Bなどの就労ビザの申請基準に関連しており、専門性をもった人材が対象となることから、的確な人材の確保が可能となります。

優秀な人材を低コストで獲得

H-1B ビザや永住権保持者などの場合、米国の労働法により最低賃金が定められており、H-1B ビザの場合、雇用開始と共に $2,000 以上の給与と保険加入の義務が発生します。採用側の企業にとってみれば、採用者の実力を把握する前に、ビザという制約の為に正規採用をコミットしなければならないというリスクを強いられます。J-1 ビザ所持者の場合は、日本でのキャリアやスキルに関係なく、平均 $1,500~2,500の月給でご契約していただくことができます。また、人数の制限なく採用することが可能です。

求人掲載から採用までの流れ

  1. 求人掲載フォームを送信(できるだけ詳しくご要望をお知らせください)
    WorkUSA 求人掲載フォームはこちら
  2. WorkUSA 事務局より候補者の履歴書をお送りします。
  3. 電話インタビュー設定(候補者より電話)
  4. 採否結果を WorkUSA 事務局にお知らせ(不採用の場合は新たな候補者をご紹介)
  5. 採用
  6. 就労可能なビザ申請(採用者のビザ申請サポートは WorkUSA 事務局が提供)
  7. ビザ取得
  8. 渡米
  9. ソーシャルセキュリティカード申請
  10. 就労開始(当初3か月間は試用期間とさせていただきます)

J-1 プログラムに該当する職種

「トレーニー」のカテゴリーでは、就労を通じて各専門分野の技術の向上、米国におけるその分野での知識、ノウハウ、専門知識の向上を目的とします。

研修可能職種・業種

  • Agriculture
  • Architecture
  • Arts and Culture
  • Aviation
  • Business
  • Commerce and Finance
  • Construction and Building Trades
  • Counseling and Social Services
  • Education
  • Engineering
  • Forestry and Fishing
  • Health Related Occupations
  • Industrial Occupations
  • Information Media and Communications
  • Library Science
  • Management
  • Mathematics
  • Public Administration and Law
  • The Sciences
  • Social Sciences

その他、日本人であることがアドバンテージとなる業種・職種では、米国人の就労の機会を奪うことにはなりにくいので DS-2019 / J-1 ビザ申請において有効となります。

J-1 ビザ / DS-2019 で就労が認められない業種・職種

  • 医療関連の仕事(医師・看護婦・衛生士など患者と接触する医療分野)
  • 船舶・飛行機の乗組員
  • 芸術家・俳優・声楽家・演出家・舞台関係者など
  • 家事手伝いに類する仕事
  • エステティシャン、スキューバインストラクター、キャンプカウンセラー等
  • 一般ブルーカラー労働職、簡易労働職など

WorkUSA 求人掲載フォームはこちら


WorkUSA ホームへ戻る

WorkUSAはアメリカ就職を目指す方と日本人を雇用したい企業との出会いの場を提供するアメリカ就職支援サイトです。業種・職種ごとの求人情報、地域・都市ごとの求人情報からあなたが希望する仕事を探してください!また、メルマガ登録者には定期的にアメリカの新着求人情報をお送りいたします。

WorkUSA お問い合わせフォームはこちら

姉妹サイト:WorkHAWAII姉妹サイト:ASIA CareerWorkUSA メールマガジン