アメリカ就職を目指す方のための就職支援サイト -アメリカの求人・仕事情報満載-

WorkUSA アメリカで働くを探そう

WorkUSA ホーム » ビザサポート »

J-1 以外のビザについて

WorkUSA はサポートしておりませんが、J-1 以外のビザを用いてアメリカで働くことも可能です。主なものは次の通りです。

H ビザ H1‐A(看護従事者)、H2-B(短期就労者)、H1-B(専門職)があり、一般的に「就労ビザ」と呼ばれるのは H1-B を指すことが多い。
I ビザ 報道関係者(記者、カメラマン、アナウンスなど)の専用のビザ。
L ビザ 米国と日本に本社・支社がある同型企業内の転勤者用ビザ。対象者は社内の管理職、特殊技能保持者に限られる。
E ビザ E-1(貿易家)と E-2(投資家)があり、一般的には申請者本人が「貿易」に関する事業もしくは「投資」を通して事業を行うために申請するが、E ビザの基準を満たす米国企業で雇用されるためにも利用できる。
O ビザ 科学、芸術、教育、ビジネス、またはスポーツの分野で「卓越した能力を有する者」に発給されるビザ。

上記以外にアメリカで働くことができるものに次の様なものもあります。

OPT OPT(Optional Practical Training)は、学生ビザ(F-1/M-1)でアメリカの大学や専門学校に在籍中もしくは卒業後に与えられる就労許可で、一般的に6~12か月の就労が認められるが一部分野においては延長も可。
Green Card グリーンカードはアメリカ永住者に発行される。家族呼び寄せ・雇用に基づくもの・アメリカへの投資・抽選プログラム・才能と能力によるものがある。

グリーンカード・就労ビザをお持ちの方: WorkUSA は、アメリカの就労ビザもしくは永住権をお持ちでない日本在住者を対象とさせて頂いております。既にアメリカで働く資格を持つ方は、アメリカの人材紹介・派遣会社などをご利用ください。


ビザサポートへ戻る

WorkUSAはアメリカ就職を目指す方と日本人を雇用したい企業との出会いの場を提供するアメリカ就職支援サイトです。業種・職種ごとの求人情報、地域・都市ごとの求人情報からあなたが希望する仕事を探してください!また、メルマガ登録者には定期的にアメリカの新着求人情報をお送りいたします。

WorkUSA お問い合わせフォームはこちら

姉妹サイト:WorkHAWAII姉妹サイト:ASIA CareerWorkUSA メールマガジン